ル ビアン
サンドイッチイメージ写真
【サンドイッチタイプ】
小型のフランスパンを使ったサンドイッチを一般にカスクートと呼びますが、4等分位に切り分けると食べやすくておすすめです。
カスクートのパンの食感が固くなっているときには、ホットプレートの弱火で10分位そのまま乗せておくという方法がおすすめ。焦げもせず、中身も比較的そのままの状態で、パンの食感だけをサクサクさせる事が出来ます。
サンドイッチは、お召し上がりいただくまでは冷蔵保存してください。

お店によってお取り扱い商品に違いがあります。ご了承ください。

カスクート(パストラミビーフ)写真
■カスクート(パストラミビーフ)■
香辛料がきいたパストラミビーフが入ったボリュームたっぷりのフランス式サンドイッチ。

※関西限定商品

カスクート(ペッパーハム)写真
■カスクート(ペッパーハム)■
ポテトサラダ、ペッパーハム、トマト、ロースハムをはさみ込んだフランス式サンドイッチです。

※関西限定商品

デニッシュフルーツサンド(イチゴ・みかん)写真
■ デニッシュフルーツサンド
(いちご&みかん) ■
デニッシュパンで、クリーム、イチゴ、みかんをサンドしました。

大人のサンド写真
■ 大人のサンド ■
ジューシーなメンチカツをカレーマヨネーズで、フレッシュ野菜をわさびマヨネーズで和えました。

※関西限定商品