ル ビアン
ハード系パンイメージ写真
【フランスパンタイプ】
フランスを代表するパンの一つで、食べ方によってお好きなサイズをお選びください。
比較的太めの「バタール」などは、中身が多いので柔らかい部分を楽しめます。 そのまま一口大にちぎって、シチューなどの食事の時にもおすすめ。シンプルな味なので、何にでも良く合います。 一度に食べ切れなかったフランスパンは、たっぷりと卵液に浸してフレンチトーストにしたり、キッシュ風に調理してもおいしいです。

お店によってお取り扱い商品に違いがあります。ご了承ください。

バゲット・トラディショネル写真
■ バゲット・トラディショネル ■
本場フランスの小麦粉・塩・イーストを使用して焼き上げた、ル ビアン自慢のフランスパンです。

バゲット写真
■ バゲット ■
フランスの代表的なパンです。幅広く何にでもあいます。

ベーコンチーズ写真
■ ベーコンチーズ ■
ベーコンとチーズの入ったフランスパン。
ベーコン・エピ写真
■ ベーコン・エピ ■
麦の穂の形をかたどったフランスパン。ベーコンを巻き込んでいます。

めんたいフランス写真
■ めんたいフランス ■
めんたいこ"とフランスパンの絶妙なハーモニーです。

グリエールチーズ写真
■ グリエールチーズ ■
フランスパンのグリエールチーズをはさみ焼き上げました 。

ガーリックフランス写真
■ ガーリックフランス ■
フランスパンにガーリック、バジルの入ったフレッシュバターをぬっています。

さつまあずき写真
■ さつまあずき ■
フランスパン生地に、さつまいも・あずきを入れ、ゴマをトッピングしました。

カンパーニュ系パンイメージ写真
【カンパーニュタイプ】
カンパーニュ=田舎の意味で、素朴な味わいのパンです。
ライ麦を入れているので、ライ麦特有のモチモチ感が特徴です。水+小麦粉+イーストで前日作った水種(ポーリッシュ)を、一晩寝かせて使用します。「ルヴァンタイプ」と比べ、くせの無い仕上がりとなります。
クランベリーセーグルは、粉の配合はカンパーニュタイプに近いですが、ポーリッシュは使いません。ライ麦が多めに配合されている為、中はもちもちで皮部分は比較的やわらかいというカンパーニュに近い食感となります。

お店によってお取り扱い商品に違いがあります。ご了承ください。

カンパーニュ写真
■ カンパーニュ ■
皮はサクッと固めですが、中身はライ麦特有のモチモチ感のある柔らかい仕上がりです。

マカダミアレーズン写真
■ マカダミアレーズン ■
カンパーニュ生地にローストしたマカダミアンナッツと洋酒に漬込んだレーズンがぎっしり。

フガス写真
■ フガス ■
葉っぱの形をかたどった伝統的なパン。セミドライトマトの酸味とゴマの風味が相性抜群。

※関西限定商品

クランベリーセーグル写真
■ クランベリーセーグル ■
クランベリーと洋酒に漬込んだいちじくを入れたライ麦パンです。

ルヴァン系パンイメージ写真
 【ルヴァンタイプ】
ルヴァンタイプのパンは、ルヴァン(自家製自然発酵種)を加えた生地を、低温で一晩じっくりと寝かせ発酵させて焼き上げています。
ルヴァン特有の酸味や風味が生地にしっかりと閉じ込められるので、かめばかむ程味わい深い仕上がりです。
 
薄めにスライスすると食べやすくておすすめです。

お店によってお取り扱い商品に違いがあります。ご了承ください。

パン・オ・ルヴァン写真
■ パン・オ・ルヴァン ■
ルヴァン特有の風味のあるパン。引き方の違う2種のライ麦と2種の小麦粉をブレンドしました。

ルヴァン・オ・フィグ写真
■ ルヴァン・オ・フィグ ■
黒いちじくを練り込んで焼き上げました。オレンジピールがさわやかに香ります。

※関東限定商品